2020年より参加している、「病」にまつわる長期制作プロジェクト『CCS/SC』による公演

CCS/SC 1st Expansion『夜を治める者《ナイトドミナント》』ワーク・イン・プログレス

に出演します。


作・演出:得地弘基 

2021年11月12日(金)~14日(日)
アトリエ春風舎
http://www.komaba-agora.com/access

《吸血鬼》、《人狼》、《幽霊》、《人造人間》、そして《人間》。五つの病を寓意化した種族をモチーフに、治ると治す、病と健康の境界を巡る『現代』への箱庭治療。
「病」をテーマにした長期制作プロジェクト『CCS/SC』が来年2月に控える本公演のワークインプログレスとして初上演。

□出演
宇都有里紗
大関愛
黒木龍世
谷川清夏
永瀬安美

□タイムテーブル
11月12日(金) 19:00
11月13日(土) 14:00/19:00
11月14日(日) 13:00/17:00

□チケット料金
一般:2500円
U25:2000円
劇場支援会員:1000円
高校生/障がい者:1000円

□ご予約
以下のアドレスから大関愛の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。
https://shibai-engine.net/prism/pc/webform.php?o=gjhiv27e

□スタッフ 
演出助手:中島梓織、小林毅大
音響他:櫻内憧海
美術:中谷優希
制作:いとうかな
制作補佐 谷川清夏、新田佑梨 
当日運営:近藤強、橋本清
協力:瀧澤綾音、野宮有姫

主催:お布団
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

劇団紹介
2011年、得地弘基を中心に結成。近作は主に古典戯曲を題材に改作・上演を行う。戯曲本来の世界観と現代世界のイメージが混在するテキストを用いながら、現実と虚構の境界から、私たちを取り巻く問題を、演劇の現前性によって、積極的に観客に問いかけていく。2020年より「病」をテーマにした長期制作プロジェクト『CCS/SC』を始動し、活動中。

ホームページ
https://offton.wixsite.com/ccssc
Twitter:@engeki_offton

□お問い合わせ
offton@gmail.com