その他いろいろ>好き に、「キャラメルポップコーン」を追加しました。

好きだなあ、キャラメルポップコーン。

お砂糖とバターで、おうちでも簡単に作れるの知ってました?

あの特別な味を自分でも作れるの、魔法が使えるような誇らしい気分になります。

チョコレートよりもキャラメルが好きだと思う。

マフィンもクレープもパフェもアイスも。マキアートもキャラメルソース多めでお願いします。

そういう意味で、イギリスは本当に楽しかった。

お菓子はすべて容赦ないくらい甘甘の甘だし、どこにでもあるカフェで何気なく買ってみたキャラメルマフィンが、キャラメル味の生地にキャラメルソース入り、さらにトッピングのブロックキャラメルがゴロゴロ!みたいな代物で歓喜したのを覚えている。

もう一つ忘れられないのが、近所にあった黒とピンクのアイスクリーム屋さんで食べた「キャラメルヨーグルト」味のアイス。キャラメルの甘さとヨーグルトの酸味がお互いに引き立てあって、あっさりとしていてかつずっと口の中に残しておきたいような味わい。もう一度食べたい。もう一度食べたいなあ。

同じお店でワッフルも食べたけれど、あれはトッピングの大量のバニラアイスが甘ったるくてだめだった。
ただ甘ければ良いというものではない。キャラメルには、深みが共存しているのだ。

日本にいて身近なキャラメルソースといえば、やはりスタバが至高なわけだけれども。

フラペチーノやマキアートはもちろんのこと、メニューには載っていない「キャラメルスチーマー」という飲み物があるのはご存知だろうか。

キャラメルスチーマーは、スチームミルクにホイップクリームオントップ、さらにキャラメルソースがかかった甘々ドリンクである。

たまーにガツっと甘いものが欲しいときには最高、冬の寒いときに飲むのがまた最高。

ミルクの温度でホイップを溶かして飲むのがおすすめです。

いまは夏だけどね。

それではまた。

おおぜきあい